よくある質問 Osaka, Japan


1. 48 Hour Film Projectとは何ですか?

48 Hour Film projectとは、各参加チームが、脚本、撮影、編集、そして楽曲の付け加えに至るまでの全ての創作活動を金曜日の午後7時の開始から日曜日午後7時までの48時間以内で行う映画製作コンペティションのことです。そしてコンペの翌週には完成した映画が映画館で上映されます。


2. 参加料はいくらですか?

  • 2017年度、日本の登録料は
  • 早期料金で14,000円となります。
  • 通常料金は16,000円となります。
  • 直前料金18,000円となります。
  • 米国では、下記のように登録時期によって$148から$198まで登録料が異なります。

    開催が初めての都市(2017年度 初参加都市)
    -一律$148

    過去に開催経験のある都市 
    -初期登録 $148 (コンペの4週間前まで) 
    -通常登録 $178  
    -後期登録 $198 (コンペの2週間前まで)


See Also

3. If I have to drop out, can I get a refund?

It depends on when you drop out. In the United States, if a team must withdraw from the 48 Hour Film Project, refunds will be paid on the following schedule: Notify 48 Hour Film Project, Inc. of withdrawal in writing more than 30 days before competition, you will be refunded $115; Notify 48 Hour Film Project, Inc. of withdrawal between 15 and 30 days before the competition, you will be refunded $100; Notify 48 Hour Film Project of withdrawal between 7 and 14 days before competition, you will be refunded $75; No refunds for withdrawal less than 7 days before competition. The refund policy may vary in other countries.

4. 48 Hour Film Project はいつ私の町で開催されますか?

各都市の日程はツアーページに掲載されています。 もし日付が明示されていない場合は、まだ開催日が決定されておりません。通常2ヶ月前から日付の告知を始めます。あなたの街にいつ 48 Hour Film Project が開催されるかをいち早く知りたい場合は、あなたの街のメールマガジンに登録してください


5. どのような映画を作るのでしょうか?

それはフィルムメーカー次第です。 しかしながら、各チームはコンペ開始15分前に抽選によって製作する映画のジャンルを選ばなければなりません。2017年度はコメディ、ホラー、SF、ミュージカル、ウェスタンを含めた30ジャンルがあります。それに加え、参加チームには、映画で使用しなければいけないキャラクター、小道具、台詞をお題として与えられます。


6. 誰が映画を見るのですか?

過去、我々がコンペを開催した全ての都市で上映会のチケットが完売しています。 もちろん、製作チームのメンバー、家族、友達がみなさんの映画のプレミア上映を楽しむ為に映画館に足を運ぶでしょう。そして地域の映画コミュニティの支援者や、何か新しいもの、新鮮なものを見たがっている目の肥えた映画ファンが、皆さんのクリエイティブなエネルギーを感じる為にあなたの映画を見に来るでしょう。


7. 誰に参加資格がありますか?

 48 Hour Film Project はプロ、初心者を問わず、全てのフィルムメーカーの参加を受け付けております。 規則では、全てのチームメンバー(クルー、キャスト)はボランティアであることが定められています。ほとんどのチームは映画やビデオのプロフェッショナルで構成されており、いくつかのチームはクルー、キャスト共にトップクラスの人材を集めています。マーティン・フリーマン、ペン・アンド・テラーのペン、デニス・ファリーナ、そしてニック・クルーニーらが48HFPの映画に出演しています。


8. チームの構成人数に制限はありますか?

制限はありません。 過去、最も少人数だったチームはたった一人で構成されていました。彼はカメラをセットし、その前で演技しました。最も大きかったチームはアルバカーキのチームで、116人の人間と30頭の馬で参戦しました。各チーム平均人数は約15人です。


9. 私は同じ都市で複数のチームに参加できますか?

参加できます。 うまく予定を組まれることを望みます。

See Also

10. 映画はどのくらいの長さですか?

    最短で4分、最長で 7 分です 通常、時間が短い方が緻密で面白いし市場性もあるので、短い方が良いでしょう。


See Also

11. いつ、どこで上映されますか?

コンペティション終了の後数日後、参加都市近辺の映画館にてプレミア上映が行われます。 最優秀賞を与えられた映画は我々の国際的な映画祭Filmapaloozaで上映されます。



13. 48HFP終了後、自分の映画をどのように扱えばいいですか?

せっかく作った映画です。世に出してください!映画祭やパブリックビューイング、またはウェブサイトにアップするなど、できるだけ多くの人に観てもらってください。チームリーダー協定の内容を遵守しつつ、どう取り扱うかについては、こちらのページを御覧ください


14. 修正した48HFP映画を公開していいですか?

    公開できます。 公開に関しては48HFPに登録する際、チームリーダー協定の内容に忠実である必要があります。もしその映画が修正版であるなら、タイトルカードに次の一文を付け加えてください。

    "The concept for this film developed during the 48 Hour Film Project. www.48hourfilm.com"



15. コンテストで最優秀作品の選抜はありますか?

もちろんあります。 各都市で"Best of City Film"賞として一つの映画が選ばれます。


16. 私はコンペで勝てるでしょうか?

    勝利の意味はあなた次第です 過去何年にも渡って、48HFPに参加した数多くのフィルムメーカー達から我々に寄せられた言葉はどれも、48HFPの週末はとても素晴らしいものだったというものでした。彼らは48HFPに参加することで、創造的才能を存分に使い、友人と楽しい時間を過ごし、そして映画を作ることに酔いしれたのです。もし勝利という言葉に素晴らしい時間を過ごすという意味があるなら、あなたは必ずそれを得ることができるでしょう。

    2016年度は4,500を超えるチームが参加し、我々は1,130を超える賞を授与しました。135に及ぶ都市から勝者が選ばれ、そしてその中から一作品だけ最優秀賞が選ばれました。もし勝利の意味が最優秀賞を獲ることであるのなら、あなたは身を粉にして努力しなくてはなりません。しかし気負いすることはありません。あなたは必ずやり遂げられるでしょう。


17. 48HFPに出場することによってお金持ちになれますか?

    おそらく無理でしょう。 多くの人々が48HFPに参加するのをとても楽しんではおりますが、我々が知る限り、48HFPの映画を売って大金を得た人はいません。しかしながら、いくつかの48HFPで作られた作品はSXSWを含めた大きな映画祭で上映され、そのフィルムメーカー達は成功を収めています。中には映画祭の賞品として$100,000予算の映画製作の機会を獲得した人もいます。

    さらに、我々は48HFPにおいて、もしあなたの映画を配給することによって収益を得ることができるのであれば、その一部をあなたが受け取れるような仕組みを作っています。我々はこの処置が公正かつ衡平であると信じております。ご存知かと思いますが、ショートフィルムのマーケットはほぼ存在しません。しかしながら、48時間の概念と我々の映画が大きなコレクションの一部であるということに多くの関心を集めています。


18. 誰が審査をするのですか?

    各都市において、映画、ビデオのプロフェッショナルの方々に審査員をしていただきます。

    これらの審査員はそれぞれの分野で豊富な経験を持っています。我々は彼らに公正かつ衡平であることを求めます。審査員は彼らの時間と才能を各都市のトップフィルムを選出する為に提供してくれます。各都市の最優秀賞を選ぶことに加えて、彼らは他の複数の賞に対する受賞者を選出します。国内または国際レベルの審査員としてジュリアン・ムーアのような俳優、監督ではサイモン、ウェスト(Con Air)、編集者ではセルマ・スクーンメーカー(Raging Bull, The Departed)のような方々が含まれています。

    しかし、我々が審査員をどれだけ慎重に選択しても、審査そのものは極めて主観的なものです。多くの場合、一つの映画に対して熟考された二つの批評は著しく違うものです。例えば、"地獄の黙示録"についてジーン・シスケルとロジャー・エバートとの間で長い間繰り広げられた論争をはじめ、"スターウォーズ"に対するポーリーン・ケールの相反する感情を持った批評。同様に、48HFPにおいても幾度も、人によってはお気に入りの作品が、その都市で優勝しないことがあります。芸術を評価するということに関して言えば、多くの場合は個人の味覚の問題であるということです。



20. Does the maximum length of the film include credits?

No. Your film may be 7 minutes long plus 1 minute of credits.

21. Are credits in the beginning permissible?

Opening credits are allowed. They do not count against the credit time limit. However, they do count against the 7 minutes of film. Remember, the audience is here to watch, not read.

22. Are we allowed to have footage under our closing credits?

Yes, however, the narrative must end before the closing credits begin. So outtakes, Ferris-Bueller-like antics, or bonus scenes are allowed. But if we removed the credits, the movie should still feel complete.
See Also

23. Can I film outside of my city?

Absolutely! The only requirements are that you have a representative from your team at the Kickoff and that you deliver your film to the Dropoff. Other than that, it's up to you. We've had teams shoot hundreds of miles away from their host city. We've even had a Boston team upload footage from Panama!

24. Are stock footage and photos allowed?

Stock film and video footage is prohibited, except as part of a special effects filter. However, if you have the rights to them, then stock photos are permitted. In other words, you may use photos not taken during the 48 hour time period. Note that photos cannot be used in sequence to create the illusion of motion.

25. Is animation allowed?

Yes. However—while you may use still drawings created before the Project—you may not use sequences of drawings created before the Project to create the illusion of motion. Using existing images and 3D objects is permissible, provided that you have full and permanent rights to them. Again, only animation created during the 48 hour period is allowed. And, as with a live action film, you must have all rights to the animation you submit.

26. What about special effects? What's allowed?

You may use special effects that involve any of the allowed elements that you have rights to: still photographs, footage shot during the 48 hours, or footage rendered during the 48 hours. You may also use stock footage if it is part of a post-production effect or on a background screen or television and the stock footage is placed over or under footage that is shot within the 48 hours. Stock footage of people or other performers is not allowed.


28. Should we shoot in HD? Should we shoot in widescreen? Should we use surround sound?

Unless you are otherwise notified, your film will be shown in Standard Definition in stereo or mono. So you may shoot in HD or use surround sound, but the film will generally not be projected that way. Please make sure that you adhere to the format requirements found on your city page.

29. Do I need to subtitle my film?

No. However, if the judges in your city cannot understand your film, they are less likely to give it awards.

30. My file doesn't fit on my flash drive. What do I do?

It might be that you've got the drive formatted for the wrong file system. Generally drives come formatted with the FAT32 file system, which cannot store files larger than 2GB. If you're on a Mac, format your drive to Mac OS X Extended (Journaled). If you're on a PC, format your drive to NTFS.

31. Have any of the movies been shot on film?

Yes. Three 48HFP movies were shot at least partially on film stock. These teams had connections with labs that enabled them to develop the film and transfer it to one of our accepted formats in the 48 hour time period. We were quite impressed!

32. Does every team member have to sign the Team Leader's Agreement?

No, only the team leader needs to sign it. However, everyone who works on the film must sign the Liability Waiver form. See the production documents page for more details.

33. What's a logline?

A logline is a very short, catchy summary of the story, usually not longer than one sentence. We ask you to provide a logline for your film on the Wrap Up Form. EXAMPLE: Transported to a surreal landscape, a young girl seeks a way home to Kansas, befriending along the way a scarecrow without a brain, a tin woodsman without a heart, and a lion without courage.
See Also

34. Can we submit a faxed release form?

Yes, if you are working with someone out of town, can they fax or email you the release form? Please include a paper copy of the faxed or emailed release form with the rest of your paperwork.

35. How do we document public domain or royalty-free music and photos?

Have the person who has the rights to the music or materials sign the release form. In the case of royalty-free materials, this is the person who purchased them. In the case of public domain materials, this could be anyone on the team. Please also include documentation that shows your rights to the music or materials, such as a license, a purchase receipt, or a statement by the author.

36. Is music or materials from Creative Commons allowed?

You may use Creative Commons music or materials that are Attribution Only. If the Creative Commons license is either Non-Commercial or Sharealike, it is not compatible with the 48 Hour Film Project's Team Leader's Agreement and therefore cannot be used.

37. Do I need a Location Release to shoot on public property?

No, but you may need a permit. We do not require you to prove to us that you received a permit, but you may be stopped from shooting or even fined if you do not have one. Please check with your local film commissioner.

38. Can I get a copy of my submitted film and/or paperwork?

Yes, copies of the release forms and/or film may be requested by the team leader—or an individual release form by a team participant. To request a copy, please send a letter with your name, team name, the film name, the city, the year, and a check made out to the 48 Hour Film Project (to cover our costs). The check should be for $75 if you want just the paperwork, $100 if you want just the film, or $150 if you want both the film and the paperwork. Send these to: The 48 Hour Film Project Attn: Archive Request PO Box 40008 Washington, DC 20016 USA

39. Can the required character be heard instead of seen?

No, we must actually see the required character in some way on the screen. Just being audible off screen - like on the other end of a phone conversation - does not count. Remember, he/she need not be the star of the film, just make an appearance.
See Also

40. Does the required character have to say his name or wear a name tag?

As long as the audience can infer who the character is, he/she doesn't need to be further identified.
See Also

重要なお知らせ: 模倣コンペに注意Privacy Policy

Copyright © 2001-2017 48 Hour Film Project, Inc. All Rights Reserved