The 48 Hour Film Project

Machinima 映画製作ルール

2014年度の[#LABER_RULES#]はまだ発表されておりません。ツアー開始前に公開されます。2012年度のルールはこちらをご覧ください。

下記のルールは全ての参加グループ、製作チームに適応されます:

A. 時間

  • The 48HFP Machinima Competition will occur between Friday, November 08, 2013 at 14:00 US Eastern Standard Time and the following Sunday, November 10, 2013 at 14:00 US Eastern Standard Time. This is the "Official 48 Hour Time Period".
  • The participating group/team must complete its film/video work and have fully and successfully transferred it to the 48HFP designated FTP site by Sunday, November 10th, 2013 at 14:30 US Eastern Standard Time. FTP location to be announced.
  • Only works that meet the deadline will be officially part of the competition. All films fully and successfully transferred and received on Sunday, November 10th, 2013 (on-time and late) will be screened.

B. 全ての創作作業は『公式な48時間』の中で行なわれなければなりません。コンペティション開催期間以外のどのような事前の創作作業も禁止します。創作作業は下記の項目に限ったものではありません。

  • シナリオ作成
  • リハーサル
  • 衣装、セットデザイン
  • 撮影
  • 編集
  • サウンドデザイン
  • レンダリング
  • テープや他のメディアへの書き出し

C. 『公式な48時間』に先立って行える作業は、

  • クルーを集める
  • 役者を集める
  • 機材の確保
  • ロケーションの視察、確保
ルールD及びルールDを参照してください。)

D. All footage must be shot within the 48 hour time period of the project and captured within a motion capture environment (e.g., Open Sim, Second Life, etc.) and/or animated software machinima (e.g., iClone, World of Warcraft, Moviestorm, Muvizu, etc.).

  • コンペ期間外で作成、または撮影された素材映像、創作物は使用できません。
  • Animation and special effects are permitted, but must be created during the 48 hour time period, and overlayed over machinima footage. (Note: Stock footage as part of a special effect in a third party special effects program is permissible.)
  • 静止画像はそのチームが使用する権利を持っている限り使用できます。その画像は48時間の制限以内に作成される必要はありません。ただし、コンペ期間の48時間以外で作成された静止画を、映像の中で動いているような効果を作り出すために使用することはできません。

E. Each participating group must have a representative present at the official Kickoff Event of the Machinima 48 Hour Film Project.

  • キックオフ・イベントでは、各グループはチームリーダーが署名した『[#1]』を提出してください。[#2]この同意書を提出しないチームはコンペに参加できません。
  • Each group will be randomly assigned a required genre of its film.
  • Teams will be given the option of relinquishing the genre selected in the drawing for a Wild Card genre. If opting for the Wild Card, teams must successfully communicate this to the city producer by 14:10 US Eastern Standard Time and may not go back to their original genre.

F. 各参加チームには映画の中で扱われるお題として、ジャンル、キャラクター、小道具、台詞が割り当てられます。

  • 各参加チームには映画の中で扱われるお題として、ジャンル、キャラクター、小道具、台詞が割り当てられます。
  • お題の台詞は一語一句完全に使用されなければなりません。使用法は台詞として、歌の歌詞として、又は文書でもかまいません。
  • 『正式な48Hour Film』として認められる為には、各チームの映画が選択したジャンルに沿って作られ、エンドクレジットより前の規定時間内において全てのお題を映画の一部として取り入れなければなりません。

G. 全てのキャストとクルーはボランティアでなければなりません。

H. There is no limit to the number of cameras.

I. 参加グループは映画用の楽曲の作成や録音を、地域の作曲家やミュージシャンと行うことを推奨されています。事前に録音された楽曲の使用を参加グループが許可されるには、参加グループが映画内で使用する全ての楽曲の著作権を保有し、またそれを譲渡する必要があります。楽曲と同様に、事前に録音された効果音も使用できますが、使用する権利を持っている必要があります。

注:歌のパロディ(別の歌詞や音楽を付けられているが、識別可能な既存の楽曲の使用)は権利者の署名の入った証書無しでは映画に使用できません。このルールは米国または国際著作権法の下による『フェアユース』の法理に関わるか否かに関係なく適用されます。

J. 映画の尺

The finished film must be a minimum of 3 minutes in duration, and a maximum of 5 minutes in duration—not including end credits. In other words, the official running time begins after the required 48HFP slates and ends prior to the end credits. The required slates and the end credits do not count towards the minimum time of 3 minutes. The film story may not be longer than 5 minutes.

K. クレジット

  1. が始まる前に以下のものをメディアに挿入してください。

    • 5秒間の黒味
    • タイトル画面:チーム名、タイトル。ジャンル、都市名、日付
    • アニメーション
          - もしくは -
      タイトルカード リンク先の もしくは ・タイトル画面と共に、『This film was made for the 48 Hour Film Project 2013. www.48hourfilm.com』の一文を記入してください。
    • 2秒間の黒味

    続いてあなたの映画

  2. OPENING CREDITS: After the 2 seconds of black, some films start with opening credits. These are not encouraged, but if you use them, opening credits are considered to be part of the film, and therefore count against the five minute maximum. Additionally, if your film has opening credits other than simply the film's title (for example, the names of directors, actors, etc.), you must include one of the following:

    • 『[チーム名]presents』続いて『a 48 Hour Film Project』もしくは、

    • 『a 48 Hour Film Project』続いて『映画タイトル』

      『a 48 Hour Film Project』は引用符で囲まれている必要はありません。また小文字『a 48 hour film project』で表記してもかまいません。

  3. END CREDITS: Credits at the end of each film are limited to a maximum of 60 seconds. The 60 seconds is considered additional to the length of the film, as stated in ルールJ. (That is, a film may be 5 minutes long, with an additional 60 seconds of credits, for a total running time of 6 minutes.)

    エンドクレジットには『This film was made for 48 Hour Film Project. www.48hourfilm.com』の一文を記入してください。

  4. コンペ終了後のスレイトとクレジットについて:コンペティション終了後、オンラインでの上映に際して『This film was made for 48 Hour Film Project 2012. www.48hourfilm.com』というクレジットを映画の開始前に表示する必要があります。詳しくはこちらをご覧ください。What should I do with my film?.

L. Format, Codecs, Resolutions: Each entry must be fully and successfully transferred to the 48HFP designated FTP site by Sunday, November 10th, 2013 at 14:30 US Eastern Standard Time. FTP location to be announced. The entry must be in the following format:

  • HD MP4 or AVI
  • If you're using Quicktime, you must use the H.264 or Sorenson 3 codec
  • If you're using AVI, you must use the Cinepak or DivX codec
  • At least 1080p (1920x1280) or larger
  • 16:9 ratio (HD)
  • suggested 30fps
  • Self-contained (that is, without references or links to other movie files)
  • without proprietary codecs (that is, no Avid or Final Cut Pro codecs)
In case of a time crunch teams may upload a 720p wide version of their film by 14:30 US Eastern Standard Time on Sunday, November 10th, 2013. This file must match a final full resolution version that must be uploaded and fully and successfully received by 23:00 US Eastern Standard Time on Sunday, November 10th, 2013.

M. 提出にあたっての注意点

  • We recommend that you use a audio levelization program, such as AVS Audio Editor, to make sound levels relatively even throughout your film. (If your film has uneven sound or sound that peaks, it may be modified to protect the playback equipment.)
  • コンペ最終日に受け取ったすべての映画は、締め切り時間に間に合わなかったものも含めて、ルールPを準拠している限り全て上映される資格があるものとします。

N. 各チームは役者、クルー、楽曲、ロケーション、または必要なすべての使用権利を確保し、各同意書を主催者に完成した映画と共に提出してください。映画は48HFP主催者が署名された同意書を受領するまで上映されることはありません。

O. 応募者は応募要項に必要事項を記入し、全ての公式ルールを厳守することを確約した誓約書を提出してください。

P. プロジェクトに応募するには、作品は応募者によるオリジナル作品であり、第三者の所有権を侵害するものであってはなりません。また公開するに適したもの(猥褻またはいかがわしくない内容)である必要があります。猥褻またはポルノ素材を含まないこと、いかなる人物、会社、組織、団体、の名誉毀損な内容を含まないこと。いかなる人物、会社、組織、団体のプライバシー、他の権利を侵害しないこと、それ以外の方法で該当する法律および規定を侵害しないこと。応募者や48HFPが所有する以外の著作権で保護されたものを含まないこと。

応募作品が禁止事項または不適切な内容を含んでいると48HFP独自の裁量で判断した場合、失格となる場合があります。48HFPは応募作品が適格か否かを判断する権利を留保します。また、48HFPはそのような映画の上映を拒否し、映画の内容を上映会で発表する権利を留保します。

Q. 応募者はプレミア上映の前にどのような形であっても応募作品を配給してはいけません。これは任意のウェブサイトに映画をアップロードすることも含まれます。その代わり、応募者は応募作品の予告編を配給することが推奨されています。その予告編は48秒以内で製作してください。

R. 『正式な48Hour Film』と認定されるには各参加グループの映画製作がここに記載されている全てのルールに則って遂行されなければなりません。48HFP主催者は『正式な48Hour Film』のみを上映する権利を留保します。

S. 文書、メディアを含め全ての提出物は返還されません。

T. 48HFPと運営団体は、不適切または非準拠であるとみなされる応募者の資格をその独自の裁量によって剥奪することがあります。

U. すべての『正式な48 Hour Film』はその都市の Best 48Hour Filmのタイトルをかけて競う資格がります。

V. すべての『Best of City』映画は『Best 48 Hour Film 2011』のタイトルをかけて競う資格があります。最終審査は独自の査団によって行われ、勝者が決定されます。

W. 48HFP主催者はコンペ開始までにこれらのルールに追加または改正することがあります。

Every second counts, when you have 48 hours to make a film!