48 Hour Global Film Challenge

 

このコンペティションでは、世界中からエントリーしているフィルムメーカーが June 5 - 7, 2020 の週末にショートフィルムを作り競い合います。優勝作品はFilmapaloozaと 2021 カンヌ映画祭短編映画部門で上映されます。

Learn More Documents Competition Rules Rules FAQs



48 Hour Global Film Challenge June 5 - 7, 2020

Filmmaking Weekend Complete

Congratulations to all of the teams that submitted films for the 48 Hour Global Film Challenge.  Participants on the 383 teams represent more than 75 cities in 24 different countries around the world.

The creative work is impressive and our judges are eager to get to work...

Step 1: Local Judging

Local judges in each city have two weeks to determine their city winners. 

The Wild Card teams are divided into two groups and one winner will be chosen from each (by a different set of judges).

Step 2: Online Voting

Online voting will begin approximately June 20 and is open to everyone around the world.

Round 1: Country winners will be determined by pitting city winners (from the same country) against each other.

Round 2: The global winner will be determined by pitting country winners against each other.

GFC Gives Back

A portion of proceeds will go to benefit Doctors Without Borders and their efforts against the coronavirus.

Filmmaking Weekend Update

Due to coronavirus and ongoing curfews, teams were given the choice of weekends to compete - June 5-7 or June 12-14.  City Winners will be announced by June 20 and online voting will start at that time.

You're a creative filmmaker.  You can't wait for the lockdown to be finished.  You want to show the world what you can do...

The 48 Hour Global Film Challenge gives you that chance!


グローバル・フィルム・チャレンジ とは

ロックダウンで閉ざされた世界でも、フィルムメーカーの創作意欲を奪うことはできません。

48アワー・グローバル・フィルム・チャレンジで今だから作れる映画を撮りましょう!

本コンペは地域開催の48HFPと世界大会をマッシュアップしています。 オンライン投票で各国の最優秀作品を決定した後、ランダムに組み合わされたグループステージを開始します。 各都市の受賞者は地元の審査員が決定しますが、それ以降はオンラインの視聴者の投票によって結果が決まります。

コンペの進め方

全てオンラインで行われます。キックオフもドロップオフもオンラインです。参加者は(June 5 - 7, 2020)の時点で発令されているそれぞれの地域の法令や要請を遵守した上で映画製作を行います。私達は、世界のフィルムメーカーが 「Stuck At Home 48」において、素晴らしい創造性を発揮する様子をみてきました。本コンペでも皆さんがこの制限された状況をきっと克服できるものと信じています。

コロナウィルス パンデミック

コロナウィルによる影響で世界中の48開催に影響が出ました。しかしそれでもフィルムメーカーの創造性を止めることはできません。オフィシャルの48HFPコンペティション同様、color: rgb(51, 51, 51);>48アワー・グローバル・フィルム・チャレンジの優秀作品はcolor: rgb(51, 51, 51);>Filmapaloozaと 2021 カンヌ映画祭短編映画部門で上映されます。

参加都市

コンペに参加する都市を選択してください。いつも参加している都市か、あなたのが住んでいる場所に近い都市を選んでください。


United States


Asia


Europe


North America


Oceania


South America


Virtual

What is the Wild Card Group? more info


参加資格
参加都市かその近隣に在住していること

color: rgb(51, 51, 51);>グローバル・フィルム・チャレンジは、参加都市かその近隣に在住している方ならどなたでも参加できます。各都市12チーム限定です。

参加都市

開催期日

映画製作をする週末は June 5 - 7, 2020です。

各都市の勝者は、次のステージである観客投票に進みます。

投票に関する日程は後ほどお知らせします。



コンペの進め方
全てオンライン

各チームは課題のメールを各地域のFriday, June 5、7:00pm に受け取ります。脚本、撮影、編集を含む映画製作の時間は48時間です。映画のアップロードに関する説明は時間制限の日曜日夕方までにお知らせいたします。



通常コンペとの違い

オンライン 48 Hour Film Project

12チーム限定

お安い登録料 ($48 USD)

オンライン投票



賞品

各都市の勝者は次のステージへ進出

優勝チームにトロフィーの授与

Filmapaloozaで上映

color: rgb(51, 51, 51);>カンヌ映画祭短編映画部門で上映


What is the Wild Card Group?

It's an opportunity for additional filmmakers to participate. It is open to those:

  • who do not live near a participating GFC city
  • whose GFC city has reached team capacity

more info

重要なお知らせ: 模倣コンペに注意Privacy Policy

Copyright © 2001-2020 48 Hour Film Project, Inc. All Rights Reserved